米粉シフォンケーキを瀬戸南高校生がサンさん岡山でPR

 2月5日(土)岡山市表町のアンテナショップ「サンさん岡山」店頭において、瀬戸南高校・石窯パン工房麦のひげ・赤磐商工会の3者が共同開発した「SETONAN米助シフォンケーキ」を、瀬戸南高校の生徒が宣伝販売しました。
 当日は、朝9時、先ずRSK本社のスタジオを訪れ、ラジオの生放送に出演し、10時からの販売をPR、浜家さんの名調子で楽しくPRができました。
 10時からは、サン岡山店頭で、シフォンケーキを販売開始。NHKのテレビカメラや山陽新聞・読売新聞の取材もあり、大変にぎやかに販売できました。生徒さん手作りのチラシ配布の効果もあり、12時半には予定した50個を完売、いいPRができ、ますます米粉商品のファンが増えたのではと喜んでいます。
 これを契機に、ますます地元産米粉活用商品開発の輪が広がり、らーめん・シフォンケーキに続く米粉商品登場の期待が膨らみます。
皆さん、米粉商品をどうぞよろしくお願いします。
230207001.JPG
230207002.jpg

2011年2月 7日

PAGETOP