中国四国農政局主催「米粉推進情報交換会」で事例発表を行いました

平成23年4月26日中国四国農政局の主催で開催された「第7回中国四国米粉食品普及推進協議会総会及び「米粉推進情報交換会」~米粉で地産地消による新しい食文化の創造~」において赤磐商工会米粉活用推進委員会が事業展開を行っている米粉事業が先進事業として取り上げられ、額田優事務局長が事例発表を行いました。
発表では、日本の食糧事情や赤磐地域の休耕田を少しでも減らし、米の消費拡大を目的とし試行錯誤を重ね考えた『赤磐朝日米らーめん』や、岡山県立瀬戸南高等学校と石窯パン工房麦のひげ、赤磐商工会との3社コラボレーションで誕生した「SETONAN米助シフォンケーキ」の現況や、今後の事業展開など熱心に説明されました。

CIMG2143.JPG

中国四国農政局ホームページへhttp://www.maff.go.jp/chushi/syokuryou/kome/komeko/chu_torikumi.html#230426

2011年6月 1日

PAGETOP